メイクの資格を取ろう|プロのメーキャップへの道

レディ

美容師を目指すなら

笑顔の女性

大阪の美容専門学校なら、ヘアメイクだけでなくネイルやエステなど、美に関してトータルに学ぶことができます。美容師国家試験のほか、ネイリスト検定など各種の試験についてもサポートを行っており、美容師として活躍するために必要な技能を身につけることができます。

就職を見据えて学べる

施術

大阪にはネイル専門学校がたくさん存在しており、プロを目標として本格的な授業が展開されています。資格取得のための授業や実践的授業が行われているため就職に有利ですし、卒業後はプロの現場で即戦力として活躍できるでしょう。

専門学校で学ぶメリット

メイク道具

実践的な指導と支援

メイクを専門学校やスクールで学ぶことは、いろいろなメリットがあります。そのうちのひとつとして、現場で活躍するメイクアップアーティストの指導を受けることができるというものがあります。プロのアーティストは、実際の仕事現場ではどのような能力が求められるのか、どのようなメイクが流行りなのか、現場で役立つテクニックにはどのようなものがあるかといったことをよく知っています。メイクの技術や知識は独学でも学ぶことはできますが、仕事で役立つティップスを知ることはできません。実際に活躍するプロに生きた技術を学ぶことができるのは大きなメリットです。メイクに関わる仕事をするなら、資格を取得しておくと就職やフリーで働く際に有利になります。資格は技術と知識があることの客観的な証明となるためです。専門学校やスクールでは、メイク資格を取得するためのサポートをしっかり行ってくれますので、独学で学ぶ場合に比べて効率的に試験対策ができる点もメリットとして挙げられるでしょう。なお、メイクの資格は複数ありますが、主なものにJMAメイクアップ技術検定、MSOJ認定メイクアップ検定、IBF国際メイクアップアーテイスト認定試験などがあります。MSOJとIBFの検定試験は、加盟校で学び、指定の講座を受講する必要があります。そのため、この資格の取得を目指す場合は、指定の専門学校で学ぶ必要があります。JMAは4級は受験資格を定めていないため、誰でも受けることができます。飛び級受験はできないため、下の級から順に受ける必要があります。また、多くの学校やスクールでは、ネイルや色彩検定、着物着付師など、関連した資格の取得を目指した指導を受けることができます。その他に、専門学校では就職の際にサポートが受けられ、スムーズな就職活動ができるのも大きなメリットといえるでしょう。

技術力を身につける

まつげ

まつげエクステのスクールを利用することによって、独学では身につけられない、細かい知識や技術を身につけることができます。目元に施術を行うため、クライアントへの衛生管理や不快感を軽減することが、顧客の満足度へとつながるのです。

Copyright © 2017 メイクの資格を取ろう|プロのメーキャップへの道 All Rights Reserved.